What's New?


▶『RIGHT NOW』台湾盤収録の「Bon Bon Bon Bon」日本語字幕付きMV公開!

 

"宇宙人(Cosmos People)"大型ワンマンライブ「TICC台北國際會議中心」公演まであと僅か!

ライブで盛り上がること間違いなし!の「Bon Bon Bon Bon」(アルバム『RIGHT NOW 台湾盤』収録)の日本語字幕付きミュージックビデオ公開です。

高校の先輩から後輩への応援歌という形で、ヒップホップ・ビート(ギターがいい!)に乗せて次々と繰り出すリアルな本音リリック。

人気ラッパー、"熊仔"も宇宙人メンバーの高校同窓という縁で出演、さりげなくカッコよく登場します。

各メンバーの普段あまり見せないひょうきんな一面も見逃せませんよー。

ライブに行けない日本のファンも、このMVを見て踊って、一生懸命字幕読んで、盛り上がっとこう(^^)

たぶん、TICCライブ終了後に……グッドニュースがあるかも?!

 


▶ROKKO SUN MUSIC 2018 ~Music shower from the SUN!~ 出演決定!!

 

2018年7月7日(土)、8日(日)に兵庫県六甲山山頂で行われる野外音楽フェスティバル『ROKKO SUN MUSIC 2018~Music shower from the SUN!~』に、宇宙人(Cosmos People)が、出演が決定しました!

 

宇宙人の出演は7日となります。

 

ROKKO SUN MUSIC 2018~Music shower from the SUN!~

7月7日(土)

bonobos/LOW IQ 01/ReN/SHORTSTRAW from SOUTH AFRICA/奇妙礼太郎/宇宙人(Cosmos People) from TAIWAN

7月8日(日)

D.W.ニコルズ/Homecomings/NONA REEVES/SPiCYSOL/在日ファンク/ハンバートハンバート

 

時間:開場11:00 / 開演12:30

場所:六甲山カンツリーハウス内 特設会場

前売りチケット料金:

2 DAYS

大人(中学生以上)10,000円

子供(小学生)4,500円

1DAY

大人(中学生以上)5,500円

子供(小学生)2,500円

 

前売り券発売日:2018年5月2日(水)

 

ライブの詳細はコチラ!

http://www.rokkosun-music.com/

 

今年の七夕は宇宙人に会いに六甲山に行こう!!

 


▶ニューアルバム『RIGHT NOW』より第5弾となる「What If We/如果我們還在一起」日本語字幕付きMV公開!

 

この曲は、むしろ淡白にあまり感情も出さないからこそ返って哀しみが深まる、そんな小玉(シャオユー)の歌唱が光る悲恋バラードですが、これは映画のサウンドトラックだったのか、と錯覚してしまうくらいこのMVのクオリティはすごいです。

見事な情景描写と映像美、そしてウェイ・ダーション監督の「52Hzのラブソング」で主演を務めたシャオユーの演技力も見逃せません。

そしてこのMV、前代未聞の"2回廻し"なのです!1回目は出会い、恋が始まり、そして壊れるまで、2回目はそこから二人が過去に戻って、自分たちの行動を見つめ直す。「あの時をもう一度やり直せたら……」。2回廻しは単に奇を衒ったのではなく、この曲の世界を表現するのにまさに的確な手法と言えるでしょう。2回繰り返して観ることで、切なさが2倍に膨らみ、3回目を観たくなること間違いなしです。

 


▶バンド初となる、日本人監督田辺秀伸氏によるダンスミュージックビデオ「これが僕の愛し方/That’s the Way I Love/這就是我愛你的方法」のメイキング映像&レポートを公開!

先日公開された"宇宙人(Cosmos People)"の新曲 「これが僕の愛し方/That’s the Way I Love/這就是我愛你的方法」のミュージックビデオのメイキング映像&レポートが公開されました。

約2年ぶりのニューアルバム『RIGHT NOW』に収録されているこの曲、MVは音楽とダンスを融合させた印象的な作品を数多く手がける田辺秀伸氏が監督しました。

今回公開されたメイキング映像&レポートでは、バンド初となる日本でのMV撮影の様子やオフショット、メンバーのコメントなどを楽しむことができます。

 

レポートはこちら⇒http://spaceshowermusic.com/features/85438/

 


▶もう観ましたか?ボーカル小玉(シャオユー)主演映画ウェイ・ダーション監督作品「52Hzのラヴソング」は全国絶賛上映中!

「52Hzのラヴソング」公式サイト

 

★絶賛上映中

・東京:下北沢トリウッド 

・仙台:フォーラム仙台 

・長野:佐久アムシネマ 

・愛知:名古屋シネマテーク 

・横浜:シネマ・ジャック&ベティ 

 

 

★順次公開劇場

・大分:シネマ5 2月10日(土)〜

・沖縄:桜坂劇場 2月12日(月)〜

・大阪:シネ・リーブル梅田 2月17日(土)〜

・熊本:denkikan 2月17日(土)〜

・盛岡:盛岡ルミエール 2月24日(土)~

・群馬:シネマテークたかさき 3月17日(土)~

・栃木:宇都宮ヒカリ座 4月14日(土)~

 

 

 


▶11月8日に日本リリースされる、約2年ぶりのニューアルバム『RIGHT NOW』。日本盤ジャケット写真と収録楽曲を公開!そして10月25日より、iTunesプレオーダー&2曲先行配信スタート!!!

ニューアルバム『RIGHT NOW』の日本盤オリジナルジャケットは、台湾盤とは異なる仕様で、ちょっとシュールな雰囲気でメンバー3人のクールなかっこよさを表現したデザインに仕上がっています。

 

収録楽曲は、日本盤ボーナストラックとして、いしわたり淳治作詞の日本語オリジナル曲「PARALLEL BLUE」、黒沢秀樹訳詞の日本語カバー曲「Let Me Go」 、さらに日本語楽曲を初披露した2016年アストロホールワンマンライブ音源2曲、日本の精鋭ホーンセクションとのスペシャル編成での2017年モーションブルーのライブ音源3曲の、計7曲が追加収録され、全16曲となります。

さらにブックレットには中国語歌詞の対訳とメンバーによる全曲一言解説掲載♪とボリュームたっぷりな内容になっています。

 

10/25からはiTunesでアルバムプレオーダーがスタート。

リード曲となっている「PARALLEL BLUE」、「現在就讓我走」2曲の先行配信もスタートします♫

 

さらに洗練されたサウンドとメロディで、ステップアップを果たした宇宙人の珠玉のニューアルバム。アジア音楽ファンだけで無く、洋楽リスナーやJポップファンも楽しめる作品となっています♪

 


▶"宇宙人 (Cosmos People)"のニュー・アルバムが11月8日にリリース決定!いしわたり淳治作詞による日本語オリジナル楽曲も収録。

 

ワールド・ツアーを9月23日に日本からスタートする"宇宙人 (Cosmos People)"。

彼らの約2年ぶりになるオリジナル・ニュー・アルバムが、

11月8日(水)に、スペースシャワーミュージックよりリリースされます!

 

前作からより洗練されたサウンドとメロディで、更なるステップアップを果たしたこのアルバム、日本国内盤には、いしわたり淳治氏が作詞を手がけた日本語オリジナル楽曲に加え、アルバム収録曲の日本語バージョン、そして過去の日本でのライブ演奏音源を収録。

ボーナス・トラック6曲を含む全15曲(予定)になる、日本のファンに向けたスペシャル・アルバムです。

 

今年6月には日本と台湾で開催されたイベント「TOKYO MUSIC LINER」で

"Nulbarich"、"Awesome City Club"との共演も果たすなど、精力的に日本での活動を続ける"宇宙人"。

9月23日にここ日本からスタートさせるワールド・ツアーでの新曲の披露も今から大いに楽しみですね。

 

また、ボーカル小玉 (シャオユー)がメインキャストとして出演する映画、

魏徳聖 (ウェイ・ダーション)監督『52Hzのラヴソング』の日本公開も12月16日に決定しています。

 

今年後半、"宇宙人"はますますがんばりますので、どうぞ応援をよろしくお願いします♪

 

 


Twitter


Facebook


Instagram