Profile

メンバー[写真L→R]:

 

阿奎(アークェ)

 Guitar

小玉(シャオユー)

 Vocal & Keyboard

方Q(ファンキュー)

 Bass

高校の同級生だった"小玉"と"阿奎"は好きな音楽が一致して意気投合、ダンス・ミュージックやファンクに日々夢中になりつつ、卒業後の2004年、"宇宙人 (Cosmos People)"を結成した。

以来10年近くに渡り、曲作り/レコーディング活動とライブ活動に邁進してきた。

幾度かのメンバー・チェンジ後、現在は高校時代の先輩でもある"方Q"を加えた3ピースバンドとして活動中。

これまでに1st アルバム『宇宙人 (Cosmos People)』(2009)、EP+DVD『名偵探敗給心上人』(2010)、3rd アルバム『地球漫歩 (Earthwalk)』(2012)、そして2015年6月に2年ぶりのフルアルバム『一萬小時 (10000 HOURS)』をリリース。

台湾では"Mayday(五月天)"と同じレーベル「相信音楽」に所属。

 

"宇宙人 (Cosmos People)"の音楽の持ち味は、強靭なビートと爽やかなメロディのちょっと意外なミクスチャー。聴いて思わず踊り出したくなるようなグルーヴを大切にしつつ、軽やかなポップ感覚を欠かさない。

こういった感性を持つバンドは台湾の中でも珍しい。リスナーはそのグルーヴに体を揺らしつつ、いつのまにかそのメロディを口ずさんでしまうのだ。

"小玉"のフェイバリット・ミュージシャンは、ファレル・ウィリアムス、アース・ウィンド&ファイアー。"阿奎"は、ジミ・ヘンドリックス、マイケル・ジャクソン、プリンス。"方Q"はジャズやファンク全般。

これらのアーティストから学びとった、ファンク、ディスコ、ジャズなど様々な要素が、"宇宙人 (Cosmos People)"のサウンドをキャッチーでダンサブルに輝かせる栄養素となっている。

 


2014年

◆8月 日本オリジナル編集ベストアルバム『Cosmology』発売。待望の日本デビュー!

       「SUMMER SONIC 2014」「台湾Music✕Culture TAIWANDERFUL」出演。

 

2015年

◆3月 日本での初ワンマン・ライブ開催。チケット即日ソールドアウト!

   3月6日(金) 大阪「Pangea」

   3月7日(土) 東京「TSUTAYA O-Crest」

 

2016年

◆2月 初の全曲日本語EP『TIME LAPSE(タイム・ラプス)』、3rd アルバム『10000 HOURS(テン・サウザンド・アワーズ)』国内盤同時発売。

 

◆3月 来日ワンマン・ライブ、インストア・イベント開催。

   3月3日(木) 東京・渋谷タワーレコード

   3月4日(金) 東京・原宿「ASTRO HALL」

   3月5日(土) 大阪・なんばタワーレコード

   3月6日(日) 大阪・南堀江「Knave」

 

◆6月2日(木) 雑誌「an・an」の特集「週末、台湾。」で注目アーティストとして紹介。

 

◆6月11日(土) 台湾文化部主催トーク&ライブ・イベント「台湾の音楽フェスへ行こう!」出演。

 

◆6月12日(日) コンセプト・ライブ @横浜「Motion Blue YOKOHAMA」

 

◆6月25日(土) 「金曲奨」(台湾のグラミー賞)で、アルバム『10000 HOURS』がバンド部門でノミネート。

 

◆7月 台北TICC(台北國際會議中心)で、3,000人を動員するワンマン・コンサートを開催。

 

◆10月9日(日) 「MINAMI WHEEL 2016」出演 @大阪「LIVE SPACE CONPASS」

 

◆11月 「地球の歩き方 台北2017〜2018」に特集ページ掲載

 

2017年

◆1月26日 ボーカルの小玉が出演した、魏徳聖(ウェイ・ダーション)監督映画『52Hz, I love you』が台湾で公開。